女の人

血糖値を下げて鋼の体に|病気が寄り付かなくなる

食事の内容に気を配る

妊婦さん

妊婦さんは腸の動きが鈍くなるため、便秘になりやすくなります。便秘解消のためにも、食事の内容には気を配るようにしましょう。食物繊維を豊富に含むさつま芋やごぼうなどの食品を、積極的に食事のメニューに取り入れると良いでしょう。

Read More..

毎日摂ることが大事

レディ

ビフィズス菌は人の腸内にいて腸内環境を整えています。加齢やストレスで減少するため、腸内に届けやすく続けやすいビフィズス菌サプリで補給します。種類も多いですがビフィズス菌の種類や量が多く、オリゴ糖や乳酸菌が配合されているものがお勧めです。味や価格とともに自分にあったものを選びます。

Read More..

健康な身体を保つ

妊婦

妊娠後期は水分不足になりやすく、便秘が悪化する事が考えられます。妊娠による黄体ホルモンの増加は、腸内機能を弱まらせるのが特徴です。健康食品の利用は、豊富な栄養を手軽に摂取でき便秘解消に効果的です。腸内機能を高める乳酸菌の他に、葉酸など妊婦に欠かせない成分を摂り入れると効率良く改善できます。

Read More..

リバウンドを防ぐコツ

女の人

食べ方を見直そう

糖質が含まれる食べると、血糖値が急上昇します。上昇した血糖値を下げるために、膵臓からインスリンが分泌されます。インスリンには、血糖値を下げるという作用だけではなく、糖を脂肪に変え、蓄えるという作用もあります。そのため、大量にインスリンが分泌されると、太りやすくなると言われているのです。逆に、インスリンの分泌を抑えることが出来れば、ダイエットを成功させることが出来るということです。インスリンの分泌量を抑えるためには、糖の含まれる食事を控えるという方法もありますが、食べ方を工夫するだけでも血糖値の急上昇、インスリンの分泌を抑えることにつながります。ダイエットを成功させたいのであれば、野菜や海藻、タンパク質などから食べ始め、最後に糖質の含まれる食品を食べるようにしましょう。

脂質も大切

ダイエットと言うと、脂質は避けるべきというイメージがあります。その理由としては、脂質のカロリーが糖質やタンパク質に比べて高いためですが、血糖値の上昇に関して言うと、糖質などに比べて上昇されにくいと言われています。糖質の含まれる食品と脂質の含まれる食品を同時に摂取することで、食後の血糖値の急上昇を抑える効果を抑えることが出来ると言われています。脂質を抑えすぎるとダイエットを成功しても皮膚に張りのない状態になってしまいますので、注が必要です。脂質を摂取する場合には、酸化しにくい良い油と呼ばれるものがおすすめです。ダイエットや健康のためには、不飽和脂肪酸の中でもオリーブオイルやナッツ系の単価不飽和脂肪酸や魚に多く含まれる多価不飽和脂肪酸がおすすめです。