健康な身体を保つ| 血糖値を下げて鋼の体に|病気が寄り付かなくなる
女の人

血糖値を下げて鋼の体に|病気が寄り付かなくなる

健康な身体を保つ

妊婦

ホルモンの働き

健やかな胎児を産むためには、母体の管理が大切です。出産は体力も必要なので、健康的な身体を日頃から整えておく事が安産に繋がります。妊娠すると、ホルモンの働きや食生活の乱れから便秘を起こしやすいのが特徴です。食生活のサポートとして、健康食品を利用すると効率良く便秘解消ができます。妊婦はホルモンが乱れやすく、妊娠中に必要な「黄体ホルモン」が増加します。黄体ホルモンは、腸内機能を低下させる働きがあり、便秘の原因のひとつです。また、妊娠後期は胎児の成長のために、母体が水分不足になりやすいです。水分が不足すると便が硬くなり、排出が難しい点があります。健康食品は様々な種類がありますが、妊娠状況によって水分を摂りやすいドリンクなど、工夫して利用する事が大切です。

効率的な成分

よく利用されている健康食品には、乳酸菌やオリゴ糖が含まれたものがあります。乳酸菌やオリゴ糖はビフィズス菌を増やし、腸内を活発にしてくれます。妊婦は子宮が膨らむ影響で、腸内の活動が弱くなっているため、便秘解消には整腸作用がある成分が効果的です。酸に強い乳酸菌は腸に届きやすく、胃で分解されにくい点が好まれています。また、健康食品は妊婦に必要な栄養も補給できるため効率的です。葉酸やビタミンは妊婦に必要な栄養素なので、これらが含まれた健康食品を利用しましょう。味やクセなど考慮し、続けやすいものを選ぶ事が大切です。便秘は無理をすると痔の症状を起こします。また、体内の不要物は胎児の健康にも影響するため、早めに対処する事が必要です。便秘解消に効果的な成分を摂り入れ、水分を多めに摂る事が便秘解消に役立ちます。