食事の内容に気を配る| 血糖値を下げて鋼の体に|病気が寄り付かなくなる
女の人

血糖値を下げて鋼の体に|病気が寄り付かなくなる

食事の内容に気を配る

妊婦さん

食物繊維を含む食品が良い

妊婦さんになると大きくなった子宮が腸を圧迫してホルモンの影響もあり、便秘になりやすくなるので注意しなければなりません。便秘になるとイライラしたり、食欲不振になりやすくなります。便秘解消のためには、食物繊維を多く含む食品を積極的に摂取するようにしましょう。便秘薬なども便秘解消をすることが出来ますが、妊婦さんはなるべく控えたほうが良いでしょう。さつま芋やごぼうやブロッコリーなど食物繊維を含む食品はたくさんあります。毎日のメニューに工夫しながら取り入れるようにすると良いでしょう。妊娠中は安産のためにも、体重管理をしながら食事をするのが大切になります。妊娠中毒症の予防にもつながります。たくさんの知識を得るようにしましょう。

何回かにわけて食べる

便秘解消のためには、食物繊維を多くとるのがおすすめです。しかし妊婦さんはお腹が大きくなると、胃が圧迫されてなかなか食べれない時があります。そのような時は、少しずつ何回かにわけて食べるようにすると良いでしょう。料理をするときの注意点として、塩分を控えめにすることが大切です。外食などを減らして自炊をするようにしましょう。また安定期になって体調が良いときは、体を動かすようにしましょう。無理をしない程度に散歩などをするのがおすすめです。マッサージなどのリラクゼーションを心がけると良いでしょう。ただし妊婦さんは、疲れを感じたらすぐに休むようにしなければなりません。安定期はつわりもおさまって食欲が回復する妊娠さんが多いので、運動しながら栄養のある食品を食べて便秘解消しましょう。